算定基礎届について

6月の給与計算も終わり、
そろそろ算定基礎届を作成する時期ですね。

提出期間 : 7月1日(水)~7月10日(金)

【届出対象者】
今年の5月31日までに被保険者になった人 かつ
7月1日現在の全ての被保険者(休職の人も含む)です。

【対象除外】
今年の6月1日以降に被保険者になった人
今年の4月に昇減給した人で7月の月額変更に該当する人
5月か6月に昇減給した人で8月か9月の月額変更に該当する人
7月から9月に育児休業等終了時の改定がある人

【算定基礎届の適用】
原則、本年9月~来年8月まで

【その他】
届出の対象となる報酬のの支払基礎日数や、
報酬となるもの、ならないものについてなど、注意事項もあります。

詳しくは、東京社会保険協会の社会保険新報6月号の
4~5ページをご覧ください。もしくはこちらをご覧ください↓。

算定基礎について    http://www.tosyakyo.or.jp/kouhou/shinpou/0906/p4.html
月額変更について    http://www.tosyakyo.or.jp/kouhou/shinpou/0906/p5.html
標準報酬月額について http://www.tosyakyo.or.jp/kouhou/shinpou/0906/p6.html


ところで、算定基礎は何の届出かご存知ですか?

算定基礎届は、標準報酬月額を届出ています。

標準報酬月額とは、
事務処理の正確さと簡略化を図るために作られたものです。

一定の幅の報酬に応じて、標準額を決め、保険料の計算をします
現在、47等級に分けられています。 (最低58,000円~最高1,210,000円)

しかし、それだけではありません

出産手当金や傷病手当金などの保険給付、ひいては将来受給する年金額
算定する基礎にもなります。

被保険者からの保険料徴収のもとになることと、
給付金の受取りのもとになることを考えると
この算定基礎届出も非常に重要ですよね。

責任を持って、間違いのないように、実績の通り届出をしましょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)