基準1の2:ケイカンは気が短い

本日はお盆である。こんな日に「ケイカン」を書く。

無粋である。唱える念仏を聞くより辛い。多少眠い

が、語る。業法第7条、条文は次のように始まる。

 「建設大臣又は都道府県知事は、許可を受けようと

する者が次に掲げる基準に適合していると認めると

きでなければ許可をしてはならない。1号 法人で

ある場合においてはその役員(業務を執行する社員、

取締役又はこれらに準ずる者をいう。以下同じ。)

のうち常勤であるものの一人が、個人である場合に

おいては、その者又はその支配人のうち一人が次の

いずれかに該当する者であること。イ 許可を受け

ようとする建設業に関し五年以上、経営業務の管理

責任者としての経験を有する者 ロ 建設大臣がイ

に掲げる者と同等以上の能力を有するものと認定し

た者」で第1項は終わる。これは我妻栄元東大名誉

教授が編集顧問され、内山尚三法政大学名誉教授他

の新訂建設業法から出典である。現行では建設大臣

を国土交通大臣に訂正し()書きに執行役を挿入した。

あとは同文書である。ここに「経管」がちょっぴり

見える。日舞名取で粋な亡母は気が短い。ナムナム 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0