基準1の3:経管の国際的説明

現在書かせて戴いている業法第7条「基準」は4つ

ある。「専任技術者の設置」「誠実性」「財産的基礎」

そして、この「経営業務の管理責任者の設置」だ。

所管行政庁が諸外国の方に説明するとき最も難解で

あるのは「経営業務の管理責任者」(経管)であろう。

経管とは通常経営者とか管理者を指すマネジメント

(Management)と説明する。しかし最近、

国際企業が、わが国と交流し合う建設市場である。

もう少し簡単にしないと、経済摩擦が起きるのが、

心配である。それでなくとも、社会保険、労働保険

の「法定福利費」は経管であっても加入可とか執行

役と執行役員の違いの説明、苦労である。疑問詳細

は後日として法に従うと経管になれるのは①個人企

業は、その事業主と支配人②法人は、建設業務執行

する社員、取締役、執行役、これらに「準ずる者」

で「現在常勤」である一人という。そしてイ受ける

許可業種五年以上「経管経験」か、ロ国交大臣がイ

に掲げる者と同等以上の能力を有するものと「認定

した者」のいずれかである、という。「準ずる者」や

「認定した者」この説明手引の英訳は難解だ!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0