人の能力認定する「大臣の認定書」

手順通り高校野球、世界陸上も進んだ。夏スポーツ

競技は暑さに負けずに皆フェアプレイで頑張った。

昨日女史先輩黄綬褒章祝賀会に招かれ、光栄だった。

さて、夏の休暇中に心と身体に良いことをされたか。

国交大臣は多分そういう方を経管に「認定」する、

と思う。業法第7条1号「ロ 建設大臣がイに掲げ

る者と同等以上の能力を有するものと認定した者」

すなわち知事大臣許可に係らず現在は関所が警備上

程度である東京都千代田区霞ヶ関の国交省本省でロ

の「大臣認定」を受けた申請者は認定がおりればイ

になれる。イとは昨日、語った5年経験者である。

大臣は結構代わるが行政省庁のトップである。その

大臣の「同等以上の能力を有するものと認定した者」

が晴れて経管になる。雨や曇りの日でもなる。5年

経験(「準ずる者」は7年)である。当方が、今まで

行った例示は(第1例)申請会社日本法人。経管希望

の取締役がSD国人。しかし、わが国工事請負契約

経験が足りない。そこで母国での「経営経験」確認

資料添付申請5年に認定を狙う。知事に「大臣認定」

添付申請、許可となる。他、例有り。手順が大事。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0