基準2の2:改正は告示を見よ

法令とは法律と政令を意味する。法律は、立法機関

の国会で制定。その法律に基づき命令である政令を

国の行政最高機関省庁会議である閣議で決定する。

政令は施行令ともいう。また、これらに基づき省令

(施行規則)以下と学生時代習った記憶がある。仕事

でも有斐閣新書「行政法」シリーズなどで、学ぶ。

1985年発行本奥付けが語る。やっと事務所経営

が安定の頃。蔵書中に昭和62年全国加除法令出版

の「行政実務ハンドブック」から「告示」の意味を

拾うと【「告示」「訓令」「通達」「行政実例」は厳密

な意味においての法令ではない。ただし法令の委任

に基づいて発せられる告示・訓示は、法規としての

効力を有する。】、とある。そのあとに【「告示」は、

各大臣・各委員会・各庁の長官が、その機関の所掌

事務(省略)を一般に対して、公に示すことを必要と

する場合に発するものである。告示も官報に掲載

される。】、と補足。業法第7条第一号イである専門

学卒と同ハの有資格者は、ともに同ロの実務経験が

卒業前後とか有資格前後にある。また、これらは、

同上「告示」が多いので「法令遵守」注意である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0