「建行協総会」連休に準用

一般社団法人 全国建行協の第2回総会が先週9月

2度ある連休最後の彼岸初っ端(しょっぱな)土曜日

に懇親会と共に東京駅前で行われた。理事長他役員

交代し若返り期待だ。2度目だから業法第17条を

援用し連休祝日に準用したわけではない。やたらと

「建設業法」好きが多かっただけだ。一般建設業の

準用できる部分を特定建設業で準じて用いた、と

いう意味で読み替えるわけである。また、この重要

条文を、まさか一般社団法人 全国建行協が準じて

用いるはずもない。読み替えても意味が無い。この

読み替えだが、業者となる「許可の基準」でいえば、

第7条一般建設業→第15条特定建設業の「申請」

部分が多い。次に第11条変更等届出→第15条

の「届出」部分である。他は様式部分である第5条

申請書と第6条添付書類などなので、各許可行政庁

手引きでわかる。問題は、書き方打ち方ではない。

読み替え違いが無いよう窓口で双方誠実沈着、堂々、

手続きを行うことである。さらに受付と受理とは異

なる。受理後、申請手数料は戻らないので申請却下

で、申請者に手数料戻らぬ覚悟を伝達すべきである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0