契約の内容

東京オリンピック開催決定は喜ばしい。もう一つの

「パラ」というパラリンピック競技大会は更にいい。

「パラ」は当方の好きな造語である。障害者などが

スポーツを競技する実に楽しい大会を表現した心身

健康の有り難さを、忘れてはならない文言である。

さて、業法第19条「建設工事請負契約の内容」に

も「パラ」がある。オリンピックが契約書ならば、

もう一つ、「パラ」が約款である。通常「契約書」

に気を取られ細かい文字、内容である「約款」には

眼を通さない方が多い。国際社会のスポーツによる

友好なセレモニーには心のかよう「パラ」が重要だ。

「契約書」+「約款」でセットになる。特に、工事

請負は「モノづくり」に4つの標準契約形式がある。

最近では平成22年7月に契約および約款を中央建

設業審議会(略称:中建審・業法第33条)で改正し、

公共用、下請用、民間元請(甲)、民間元請小規模用(乙)

の標準契約書および約款を策定した。尚、契約形式

は当事者自由である。民間団体策定の旧四会約款で

も成立する。勿論、印紙税法違反となるが印紙なき

契約書も有効である。電磁的方法も当事者合意採用。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0