現場代理人と監督員

建設工事現場は殺人現場同様だ。現場近接に縄張り

をし、現場員(警備員・警官含む)は常駐配置である。

縄を潜れるのは現場員と関係者である。現場の安全

保存のためだ。特に雨風雪など気象状況時は警戒が

必要だ。安全帽(ヘルメット)は災害から危険予防か。

現場に入るには刑事は手帳か顔パスである。さて、

建設工事「現場代理人」とは、工事請負人の契約者

である代表役員か支店長などの代理人である。一方

工事現場「監督員」とは、注文者の代理人である。

「現場代理人」と「監督員」は、互いの被代理人で

ある契約当事者同士も絡み、報告や通知をし合う。

これは業法第19条の2に詳しい。また他に19条

の3注文者は不当に低い請負代金の禁止。第19条

の4不当な使用資材等の購入強制の禁止と原価に満

たない請負代金契約などを禁止している。良いモノ

づくりのため業界の知恵を法令にした。尚、事業者

以外の発注者は前述2条の第19条の3、第19条

の4の禁止事項違反者に所管許可権者が、その契約

発注者に必要な勧告である。ただし独禁法上、事業

者でない公共発注者や私法人、個人は除外である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0