届出いろいろ

人生には色々なことがある。人や東京オリンピック

とも2回会えるかは運である。例えば法人や個人の

事業主、特に建設業許可後、業者後待つ運の昔話を

する。許可も人生も取得後有効期限まで安心はない。

許可が得られた後に許可有効期間の間に色々な届出

がある。最多●別紙八「毎事業年度終了変更届出書」

に代表される業法第11条「変更等の届出」がある。

届出期限、必要事由、届出書添付書類が重要で、各

許可行政庁は「変更等の届出」の意味誤解「変更届」

と言い慣わしているようだ。本来は「申請」という

行政処分があり有効期間中に変更がある場合「届出」

義務。従って届出期限を怠った場合も義務違反罰則

となる。また昭和60年8月25日発行の大成出版

社版/建設省建設経済局建設業課編著/建設業法一問

一答では変更届出書別紙二が現在の●別紙八である。

また別紙三は第7条第2号すなわち「専技」に変更

があった場合の届出書で同様別紙四は第7条第1号

すなわち「経管」に変更があった場合。別紙五は、

欠格要件等該当の場合で現在でも難しい「届出書」

であった。実務基本に立ち、人生色々応用が大事。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0