立入検査

人を裁く、ということは尋常なことではない。余程

の証拠が必要である。大岡政談など美談づくりでは

行政仲裁審査員は勤まらない。今秋開始TVドラマ

「ダンダリン」は面白い。臨検(リンケン・立入検査)

とは労働基準監督官が事業所、現場に臨時立ち入る

時の行政実務略語らしい。行政書士が申請する経審

(ケイシン)という省略語と同様。概ね雇用される側

競争相手が労働法違反を管轄労働基準監督暑に通報

する。ここでいう業法第25条の21(立入検査)と

は、まるで異なる。この業法条文では仲裁の目的で

当事者申出により相手方の工事現場、事務所を紛争

事実関係検査のために仲裁委員が、行うのである。

後述するが、公共工事を行うための最初の審査経審

(ケイシン)を受ける建設許可業者や民間を問わず、

業法第42条の2で概ね下請負人保護が趣旨である。

その下請負契約直接元請負人に対し「立入検査」が

ある。現在労働法など厚労省と許可経審両申請届出

で国交省と連携している。その絆も「立入検査」で

ある。法令遵守のためなのだから条文スミに置かず

正々堂々と、判り易い位置にあればいい、と思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0