注文する人、される人

世の中の生業(なりわい)には古来より注文する人と

注文を受ける人がいる。また人のサガかもしれない

がなにごとにも注文を付ける人と、受ける人がいる。

世間はよくできている。建設業界は業界監督が良い

と良く見える。注文される人(建設業者)は重層で悪

に世間宣伝されている。しかし、法令を逆読みする

と注文する人(公共発注機関など)が重層ではないか。

業法第23条(下請負人の変更)は、工事契約途中に

おける下請負人変更を規定している。変更があれば、

その直元請注文業者に、請求できる。ただし、先に

注文者承諾があればいい。公共工事注文者は第一次

注文者で第二次注文者は第一次下請建設業者となる。

従い、手続き的には、注文する人が重層ともいえる。

電磁的方法でこれを行う。そして、従わないと指示

などの監督処分に直元請業者をする。例えば○○日、

営業の停止など(業法第28条)の処分である。業法

第23条は国際的社会との契約行為に説明が難しい。

契約約款関係条文は「品確法」が、当法に入れば、

さらに大変だ。当条文を国際人が訳すが意味不明。

端的に、注文業者とか公共発注者とか、書けばいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0