紛争審査委員会とは

明日から10月3連休。北海道や九州など仕事上で

知り合った友人と東京見物である。今回当方が担当

となったので珍しくもない東京である。考えた末、

はとバス・皇居・東京駅丸の内駅舎が浮かぶ。人生

様々「あれから30年」以上の夫婦も「諦めて夫婦」

溜息が聞こえる。でも居るだけ仕合わせ、と感ずる

べきだ。こういう様々な方の遠方心象風景が委員会

の事務局に来る。勿論建物、工作物の施工に限るで

ある。事務局は各許可行政庁にある。実をいうと、

当方にその予防事前相談がある。痴話喧嘩程度なら、

この事務局へ「あっせん」から「適切資料持参」で

行って戴く。覚悟を聞き裁判所が適切な場合もある。

審査会の様々なことは後述。ただ同行政内部で発注

所管と規制所管は分離すべき、と思う。さて組織は

厄介。審査会座も業法第25条の2(審査会の組織)

業法第25条の3(委員の任期等)業法第25条の4

(委員の欠格条項)、業法第25条の5(委員の解任)

業法第25条の6(会議及び議決)業法第25条の7

(特別委員)業法第25条の8(都道府県審査会の委員

等の一般職に属する地方公務員たる性質)ご苦労様。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0