恋文の後始末

ラブレターを書くのは自由だ。封を切り、読むのも、

捨てるのも勝手だろう。一度惚れた仲なれば、破り

捨てるのも未練なのだ。許可権者である行政庁と、

許可業者の仲は、まさに恋文を交わしあう。5年の

間に少なくとも年に1回はである。しかし、突然の

破局が、双方から来ることがある。許可を取り消す

業法29条第1項各号は、まさに、その話である。

法令上の恋は、双方(双務)的ではない。一方が愛と

いう許可を与えたから交際を止める。すなわち許可

の取消し、なのだ。業法第29条の3(許可の取消し

等の場合における建設工事の措置)は、その交際で

募った恋の後始末を書いてある。他の条文との見合

わせねばならぬので、費用も戴かない作業としては

大変な手間が行政庁側にはいる。なので、やたらと

行政庁側は許可である恋をできない。恋文を相手に

出せない、ことになる。取消し等の措置は有効期間

切れ許可とか、営業停止処分中営業とか、幾多の例

がある。この処分理由を、この条文にあてはめる。

大変な作業である。恋文という文書があるから、後

始末は、難しい。普段より恋の想定ケースを学ぼう。




恋文~ラブレター~
NAYUTAWAVE RECORDS
GReeeeN

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋文~ラブレター~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




恋文~ラブレター~
NAYUTAWAVE RECORDS
GReeeeN

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恋文~ラブレター~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0