いい夫婦の秘訣

ゴロがいいのでイイフウフという日らしい。祝祭日

ではない。民法で家族のカタチが変わりそうである。

特に夫婦は互いに働くことが多くなった。保育園が

少なく安心、安全もない。少子化対策には様々問題

がある。が施設不足は大前提だと思う。さて、夫婦

が、長持ちすることは余り干渉しないことである。

「いい夫婦」とは諸説あるが継続的、すなわち離婚

しないギリギリの我慢をすることだと考える。その

秘訣が干渉しない。法に、たとえれば業法第31条

(報告及び検査)だ。「報告徴収権」と「立入検査権」

を縮めた題名が秘訣。行政庁が業法目的により許可

無許可業者から報告を求め立入検査もできる権利、

いわゆる干渉のことである。そこで「いい夫婦」で

無くなったときのことも考えてみる。干渉なき無視

状態である。行政は、そうではない。業法第32条

(参考人の意見聴取)は業者などに対し不利益処分は

行えない。不利益処分の名宛て人から「聴聞」また

は「弁明の機会の付与」いずれか手続きを行政庁が

とらねばならない。そのとき主宰者(発注者など)が

求めれば参考人(利害関係第三者など)の意見を聞く。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0