消えた審議会条文

3億円事件の昭和43年12月10日から45年が

経つ。白昼の年末賞与現金強奪事件である。今も謎。

犯人不明の迷宮入りミステリイなのだ。昭和50年

12月時効当時この事件題材TVドラマや挿入歌が

流行した。GS(グループ・サウンド略)タイガース

のボーカル、ジュリーが主演で唄った。消滅時効も、

あれば消滅条文もある。第六章中央建設業審議会等

から業法第33条となるが、この条文は削除され、

消滅している。書庫よりさがす。昭和53年当時、

当方がまだ仕事初めてマモナイ30歳頃、購入した本で

は業法第33条(中央建設業審議会の設置及び目的)

とあった。現在、同条文の趣旨は業法第34条(中央

建設業審議会の設置等)となっている。それは入契法

など他の関連法を含め審議する会と中央建設業審議

会(中建審)がなったためである。尚、この「等」だ

が標準約款予定価格を構成する原価も加わったので

あろう。また中建審は審議する傍ら調査を実施して

いる。発注者受注者学識経験者が委員であることが

中立的で望ましい。中建審総会は傍聴できる。迫力

違う。3億円の価値あるかは聞く人次第。民事だ!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0