民間の経営状況分析

食欲の秋である。秋たけなわに食材偽装が発覚した。

結局、経営体質の責任で落ち着いたようだ。これは

グループの企業ブランドをイメージダウンさせた。

また、飲食ホテルレストラン業界や観光業界に波及。

単に表示問題ではない。大手グループ企業側の予防

は外交政治の交渉で国際競争となっている。現在、

どう自社の内部統制をするか、が鍵である。「住」の

「資材」で、このような問題が惹起しても不思議で

はない。独禁法除外が、いつまで守れるか。もはや

公共発注者は原価高騰で「資材」「技術者」不足の特

に地域ゼネコンの品質であるヒト・モノに偽装転嫁

させるのか。国際競争の波が押し寄せている。業法

第27条の24(経営状況分析)をザックリ分析する

と公共工事を行う建設業者の経営分析である。分析

機関ができた当初は1社であった。のちに民間開放

して空き番(閉店)あり21番。民間建設市場は許可

不要の改築改装多く実に競争が激しい。民間工事に

は経営状況分析も不要でいいか。公共工事は公共発

注者側から専門監督員がいる。さて民間軽微な工事

の発注者は人命、財産を品質上、だれに守らせるか。




IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書)
PHP研究所
冨山和彦

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IGPI流 経営分析のリアル・ノウハウ (PHPビジネス新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0