分析は気配りが大切

ビルジングとか寺社仏閣を造るときの礎石を観光用

に見せてくれることがある。秋は観光シーズンでも

ある。礎石とは、建物の基礎工事である土台なのだ。

当方、若い頃、東京駅丸の内附近を友人と散策した。

明治、大正の建築であろうビルジングというビル

名称が目立った。すべての基(もと)は礎(いしづえ)

から始まる。このような、施設や工作物を築造する

ことは必要で、相応の「経営と技術」が必要である。

なお、公共工事と民間工事を同等に、取り扱うべき、

と思う。業法第27条の25(経営状況分析の結果の

通知)から、業法第27条の36(国土省令への委任)

までは「官民の工事を行おうとする建設業者が業種

ごと、営業所ごとに業許可を申請」し、そのうち官

なみと認められた独立法人など受注に第四章の二の

業法第27条の23(経営事項審査)申請を受ける。

業法第27条の36までは、その手続きなどである。

各許可行政庁の手引きはマチマチで手引きを見るか

専門家に聞くがいい。なぜ業法第27条が「の」で

条文策定したかは調査中だ。いずれにしろ「礎石」

は建設業の生命である。運用は丁寧な気配りが大切。




工業用綿棒 約8.0mm/木軸 30本入り
工具のお店 モンジュSHOP
特長●やや太目の綿球直径約8.0mmの片綿木軸綿棒です●綿球は、抜け落ちなくなってます用途●指紋採取

楽天市場 by 工業用綿棒 約8.0mm/木軸 30本入り の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0