団体が読む本

読書の秋である。本を電子的に読んでいる方が多い。

電気通信が進んだせいで便利である。いい時代に、

生きていると思う。便利がゆえに失うものも多い。

本には匂いがある。新本も古本も違う匂いと手触り

である。東日本建設業保証(株)の建設産業図書館で、

先日、お借りした本を現在、購読中である。前館長

故菊岡倶也(きくおか・ともや)博士の芝浦工大博士

学位論文である。題は「わが国建設業の成立と発展

に関する研究―明治期より昭和戦後期―」という。

明治期から昭和24年建設業法成立まで特に戦前、

戦中の入札制度や建設業団体の苦労そして戦後建設

業法まで書かれている。その団体は業法第27条の

37(届出)、業法第27条の38(報告等)は第四章の

三(建設業者団体)に出てくる。その団体の方は多く

読まれているはず。故菊岡館長とは、晩年2年弱の

お付き合いであった。温厚篤実なお話に、品格が、

見えた。また、この論文は遺稿である。平成16年

秋、当論文提出。翌17年3月18日博士号学位を

受けた。翌18年1月1日逝去された。当方、通夜

に参列した日は、寒い日であった。またお借りする。




【1000円以上送料無料】建設産業団体要覧 平成20年度版/建設業振興基金【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者建設業振興基金(編集)出版社建設業振興基金発行年月2008年10月ISBN97844333661

楽天市場 by 【1000円以上送料無料】建設産業団体要覧 平成20年度版/建設業振興基金【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0