罰金は財産刑

2つの所属任意会の忘年会が終わった。例年のこと

である。特に今年は寒くなるらしい。若いときは、

歳を忘れたくない。歳を重ねると早く忘れたいこと

が多い。贅沢なことである。本来要件のもとに許可

されているのだから、違反したら罰金は当然だろう。

業法第52条は公共性のある現場に技術者を設置の

規定違反や許可切れ失効・営業停止・取消し処分で

あることを注文者に通知しなかった者などへの厳正

な罰金が明示されている。大臣、知事の監督権確保

の罰則行使である。これは行政監督者の権力行使に

みえる。が彼らは民の公僕である。彼ら自身誤れば

罰は重い。世の中、つじつまが合っている。業法第

53条も罰金の話である。特に、この条文は無許可

業者と虚偽記載申請業者○○円以下の罰金刑がある。

尚、無許可業者は、業種ごと営業所ごとで営業契約

した場合も含むので例えば営業所に契約業種取得が

無き場合は罰金刑も有りうる。しかし罰金はおカネ

で済む。すなわち財産刑である。公共工事を元請で

全面受注企業は2ヶ月営業停止でも倒産あり得る。

民間元請工事はおカネで済まない不思議発見!だ。




わかりやすい刑罰のはなし 死刑・懲役・罰金
ぐるぐる王国 楽天市場店
永田憲史/著本詳しい納期他、ご注文時はご利用案内・返品のページをご確認ください出版社名関西大学出版部

楽天市場 by わかりやすい刑罰のはなし 死刑・懲役・罰金 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0