建設業団体史を読む

内山尚三博士といえば建設関係では著名な方である。

工事請負を学ぶ方や仕事に携わる方であれば、その

功績を知っている。当方で所有する「建設業団体史」

【㈱建設人社/平成9(1997)年5月14日】序文

で晩年の氏は札幌大学学長を辞め法政大学名誉教授、

建設調査会理事長であった。なぜ内山博士を著名人

というかといえば、氏は、戦後に「建設業法」原案

を策定した一人である。また明治期より終戦後まで

纏まっていなかった建設業界を法的に根拠づけた。

「許可規制」「請負契約」「紛争処理」「施工技術」

「経営事項審査」「中央建設業審議会」などである。

そして「建設業者団体」も含まれる。この書の序文

で「(省略)さらに建設業は大手企業と中小企業との

深刻な対立があり、しかもそれは建設工事量と企業

数のアンバランスにもとづくものであるので、現在

起こっている問題でなく、遠い昔から存在している。

したがって建設業はいろいろな矛盾を抱えており、

その解決は容易ではないのである。(省略)」、という

氏の一節は現在への予知をしている。氏はこの書物

発行5年後に逝去された。会いたかった方である。




千吉・曲棒S型・10X450MM
送料0円 家具
【用途】10mm迄の鉄筋の曲げ作業。【機能・特徴】長ハンドルは曲棒(ハンドル)の柄を長くしたもので、

楽天市場 by 千吉・曲棒S型・10X450MM の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0