初夢や日の出抱いて初詣

正月行事は年の初めに自分を含めた社会が、行う。

当方は、これ一式を世界文化無形遺産に登録しても

いい、と思っている。日本人という人種は、再生も

嫌いではないが「初」を、好む。「初日の出」とは、

「ご来迎」ともいう。今年も太陽が歳神様を連れて

きて、あとで迎えにもくる。この「初日の出」は、

いつかであるが謎である。旧暦を現行新暦にした年、

明治5年戸籍法ができた。現在でいう原戸籍である。

これ以前、法が無くとも各家々で大晦日から夜通し、

「元旦」である元日(1日)の朝まで、家長本家宅で

1年の計を語り過ごした、という慣わしがあった。

だから家は必要である。元日に初めて眠り、見る夢

は「初夢」だ。元日、宵も明けぬ2日朝のうちから、

地平線や水平線から昇るのが「初日の出」だった。

現在は異なる。娘が、この宵から朝を利用し山や浜

に彼氏と行き「ご来迎」をみて「初詣」(はつもうで)

して来た、ということがある。あっ、と驚くなかれ、

歳神様が子を娘に宿すこともある。「初詣」は、妙に

「めでたい」行事である。近隣にこだわらず「恵方」

に参る。その年の「干支」によって道ができたワケだ。




長湯呑み■お地蔵様。一念天に通ず。
TATUBOU
お地蔵様。一念天に通ず。毎日使う願い事がかなう?サイズ口径72mm高さ94mm材質磁器電子レンジ可食

楽天市場 by 長湯呑み■お地蔵様。一念天に通ず。 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0