成人は成年か

成人成年とは年が成り人に成る日をいう。だが年齢

基準は古来より一定ではない。先の戦争後、祝日法

が決まり20歳を成人式という祝日で踏襲している。

年が成るから成年。人に成るから成人。この曖昧な

法律文書に象徴される。平成12 (2000)年正月過ぎ

祝日入り三連休にした。正月2週目の月曜日で今年

は13日が「成人の日」だ。成人式(現在学年・以前暦

年)20歳は明治時代よりあった。明治5年である。

それ以前、武家は15歳。人は権利、意思、行為の

3能力がある。もちろん権利があれば義務も付く。

このうち「権利能力」は母の腹で動く胎児からある。

「意思能力」は、契約締結などに必須は15歳以上

が通説である。「行為能力」は自分自身で契約、選挙

などの権利行使ができる20歳である。逆に税金や

社会保険年金を支払わなければならない義務がある。

だから働く。また特例だが婚姻した未成年者は成年

とみなす。成人式を挙げたが成年ではない。精神上

の障害などで家庭裁判所の審判にて行為能力制限、

「被成年後見人」の方もいる。成年成人は意味違う。

さて、「行為能力」権利義務15歳超にするか!






成人式と通過儀礼—その民俗と歴史
雄山閣出版
芳賀 登

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 成人式と通過儀礼—その民俗と歴史 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0