1世紀遅れの公共取引

暮らしの中で公共物を利用したことが無い、という 方はいないはずである。電気、水道、ガスなど生活 の原点である。統計を取ると福祉、税負担をあげる 方が多い。生活は税負担という歳入に対して、上記 公共利用物歳出への投資バランスが健全かどうかだ。 また環境保全やそのリスクも当然考慮に入れるべき だろう。建設…

続きを読むread more