意見交換会は財産

人は限られた時間で行動する。若いときは自ら動き、

次に人に動いてもらう。最後は、おつりであるが、

残った財産で生きられればいい。その財産は、人か、

その他のものかは、お世話した人が決める。また、

組織も規模に関係なく、上記のような人と同様に、

限られた時間を持つ人同士で構成される。博士大臣

や学歴など関係なく、自分の仕事に役立つために、

得られないことを知りたがる。先週、当方加入団体

で行政との意見交換会があった。平成12(2000)年、

秋、前年暮れに出会った行政の方が、その立場では

わからないことを、当方加入団体に教えてほしい、

ということだった。当方加入団体も同様、意見を、

聞いてほしい、ということが重なった。相互の仕事

に役立つ、すなわち「共益」となった。それも同じ

法令遵守に向けてのことであるから「公益」という

実質現場がある。今次で第8次となる。14年経つ。

これを毎次終了後「報告書」「意見書」とし当方加入

団体、行政双方に残る。今次成長した交換会をただ、

傍聴した。許認可規制の変動軸を後輩たちは続け、

スパイラル上昇だ。嬉しかった、の「ひとこと」 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)