"悲哀"の道程

元下請負のムダな重層構造はガイドライン適用実施 などで正常に戻った。が人不足も生じた。放たれた 政権第三の矢は戻らず「成長戦略」となるか。以前 公共請負契約工事で発注者受注者に片務的な時代が あり「官尊民卑」と建設業団体史を参考に後述する、 と述べた。そこで建設業団体史は建設省15年小史 など建設関…

続きを読むread more