電磁的方法の手続

粗雑な仕事は良くない。法令では雑則という用語は、 本則以外のことで粗雑ではない。業法では第7章で ある。これも当方がこの仕事に入った1970年代 は業法第40条(標識の掲示)から始まった。しかし、 現在は業法第39条の4(電子計算機による処理に 係る手続きの特例等)から始まる。このような事実 を考える…

続きを読むread more

インフラ整備組織

人と人とのつながりを社会資本という。優しい言葉 である。このような道理を法治国家では、インフラ ストレクチャー(インフラ)と硬く呼ぶ。人の暮らし に必要な水道.ガス.電気ほか設備や道路.公園.学校 などの施設工作物のことである。この整備が今、特 に叫ばれてきた。インフラ整備遅れで老朽化事故が 発生化し…

続きを読むread more

消えた審議会条文

3億円事件の昭和43年12月10日から45年が 経つ。白昼の年末賞与現金強奪事件である。今も謎。 犯人不明の迷宮入りミステリイなのだ。昭和50年 12月時効当時この事件題材TVドラマや挿入歌が 流行した。GS(グループ・サウンド略)タイガース のボーカル、ジュリーが主演で唄った。消滅時効も、 あれば消…

続きを読むread more

いい夫婦の秘訣

ゴロがいいのでイイフウフという日らしい。祝祭日 ではない。民法で家族のカタチが変わりそうである。 特に夫婦は互いに働くことが多くなった。保育園が 少なく安心、安全もない。少子化対策には様々問題 がある。が施設不足は大前提だと思う。さて、夫婦 が、長持ちすることは余り干渉しないことである。 「いい夫婦」…

続きを読むread more

公告と申告

商工産業は概ね近世江戸期に産業を興した。現在、 大手産業の祖をたどると、そうなる。建設業は顕著 である。各地職人が江戸、大坂に上り組を創った。 それが、わが国公共工事の街づくりの源泉である。 それは長く培った歴史は尊厳を産む。しかし、尊厳 が行き過ぎると傲慢になることもある。営業年数が 良い評価とは限…

続きを読むread more

この世の花

お千代さんが今月8日あの世に逝った。島倉千代子 は昭和30年代から始まる高度成長期を牽引した。 デビュー曲「この世の花」発表はレコード大賞創設 前である。当時の大手コロンビアレコードの新人だ。 彼女は「東京だよおっ母さん」「人生いろいろ」など 時代に似合った歌を残した。そして昭和52年頃に 映像化され…

続きを読むread more

恋文の後始末

ラブレターを書くのは自由だ。封を切り、読むのも、 捨てるのも勝手だろう。一度惚れた仲なれば、破り 捨てるのも未練なのだ。許可権者である行政庁と、 許可業者の仲は、まさに恋文を交わしあう。5年の 間に少なくとも年に1回はである。しかし、突然の 破局が、双方から来ることがある。許可を取り消す 業法29条第…

続きを読むread more

人をたずねて

冬の到来は人さがしから始まる。いく年、生きても、 長い旅は終わらない。人をさがしても見当たらない ときには他の人に迷惑だから、その人に与えた許可 を与えた行政庁は抹消できる。業法第29条の2は 簡潔に言って、こんなことを言っている。行政庁の 強制力とは思わない。なぜか、といえば、許可とは 禁止を解いて…

続きを読むread more

取消さずに読む力

厳しい冬が始まる。深い秋の訪れを感ずる。この冬 を越す間に逝くもの生まれるものがあるのは世の習 いなのか。先日の消費者庁管轄食品表示法から厚生 労働省管轄薬事法ネット販売など許可行政庁の規制 は日々代わる。すなわち管轄行政庁が許可した者に 営業勧告、同指示、同停止そして、許可を取消す各 処分を行う。基…

続きを読むread more

秋田の竜巻

竜巻が最近関東地域起こる。秋田市で先週あった。 秋田県には親しい仕事仲間が多い。無事かどうかを 確認電話した。突風も吹いた。半壊、全壊の区別を 迅速に決めないと、また次の自然災害が来るだろう。 突風、竜巻では、確かに避難するヒマはないだろう。 しかし、行政庁としては、避難指示か避難勧告を、 出すべきだ…

続きを読むread more

監督は永久欠番

打撃の神様が先日亡くなった。川上哲治氏である。 読売巨人軍の4番永久欠番背番号16番は当方たち 小学校生憧れのジャイアンツの名一塁手だった。彼 が読売巨人軍をV9という9年連続日本シリーズの 優勝監督であったことを知るかたが少なくなった。 川上野球は走攻守に優れた今年の星野東北楽天に似 ていた。あたか…

続きを読むread more

団体が読む本

読書の秋である。本を電子的に読んでいる方が多い。 電気通信が進んだせいで便利である。いい時代に、 生きていると思う。便利がゆえに失うものも多い。 本には匂いがある。新本も古本も違う匂いと手触り である。東日本建設業保証(株)の建設産業図書館で、 先日、お借りした本を現在、購読中である。前館長 故菊岡倶…

続きを読むread more

分析は気配りが大切

ビルジングとか寺社仏閣を造るときの礎石を観光用 に見せてくれることがある。秋は観光シーズンでも ある。礎石とは、建物の基礎工事である土台なのだ。 当方、若い頃、東京駅丸の内附近を友人と散策した。 明治、大正の建築であろうビルジングというビル 名称が目立った。すべての基(もと)は礎(いしづえ) から始ま…

続きを読むread more

民間の経営状況分析

食欲の秋である。秋たけなわに食材偽装が発覚した。 結局、経営体質の責任で落ち着いたようだ。これは グループの企業ブランドをイメージダウンさせた。 また、飲食ホテルレストラン業界や観光業界に波及。 単に表示問題ではない。大手グループ企業側の予防 は外交政治の交渉で国際競争となっている。現在、 どう自社の…

続きを読むread more

毎年の経営事項審査

小さな秋の香りを楽しむ時期。もみじも綺麗である。 散歩をすると空気がやさしい。毎年だが秋が更ける。 第四章の二「建設業者の経営に関する事項の審査等」 と代わる。第四章の二ができたのは昭和36(1961) 年のことである。加入趣旨は、公共工事の入札参加 制度の合理化である。合理化とは、統一的で客観的 な…

続きを読むread more

師弟関係を学ぶ

量的申請は電磁的統合の方が便利である。情報も、 各地行政庁などを見ればわかる。互いの情報交換は、 ただのツールで終わらせては意味がない。情報は、 人の見方で異なる。今後「質的連鎖の反応」で温度 差が各業界で始まるだろう。業法第27条の2(指定 試験機関の指定)、業法第27条の3(指定の基準)、 業法第…

続きを読むread more

生涯学習

規制(予防)行政などの生涯学習には時間が懸かる。 これからは一定の場所に集合し、丁寧な個別指導で あろう。最初は規制と予防が結びつかない方が多い。 許認可規制は行政庁からの押し付け、と感じる方も いる。情報共有することを不安視しているようでは、 まだ一流ではない。技術者、経営者、管理者は一流 を志す。…

続きを読むread more

身体に良い講習所開設

規制(規正)行政の申請などを仕事にして随分経つ。 規制(規正)行政は古くから、わが国にある。現在で いえば許認可行政のことである。かつて鎌倉幕府で 立法である政治は政所(まんどころ)にて各地武士団 棟梁合議制で決められた。司法は訴訟を裁く問注所 (もんちゅうしょ)があった。他に軍事にあたる侍所 があっ…

続きを読むread more

帰ってこいよ!学友

やっと秋らしくなった。もう深い秋である。先週、 小学校時代数名の学友と会った。ほぼ恒例で高齢者 である。11月にも中高校時代の学友と亡き親友の 墓参である。人生の節目に彼、彼女らは様々な励み をくれた。先週の小学友M君についての話に戻す。 彼は幼稚園からの付き合いだから、あれから60年 になる。彼は5…

続きを読むread more

一汁三菜の和食

世界文化遺産では先日「富士山」がなった。これは カタチの有るもので有形というらしい。無いものは 無形という。当然の文言である。その世界無形遺産 に、わが国の「和食」が選ばれた。過去に「歌舞伎」 「祇園の山鉾祭」などカタチ無いものが登録されて いる。ところで「和食」と言っても広い。一般的に 「和食」とは…

続きを読むread more