伊豆大島は片たより

どうにか台風は止んだが災害被災の後遺が哀しい。

ただ積極的に生きるべきだ。島国であるため侵略は

難しい。そのため他国の領土になったことはない。

現在海域を巡り騒がしいが、いずれ落ち着くと思う。

それはわが国の技術技能が他の国に勝るからである。

長い不透明な時代は、これに奢った社会の怠慢に対

するツケであったのかも知れない。公共とは、広義

的に国、地方公共団体と解釈される。しかし、業法

第26条(主任技術者及び監理技術者の配置等)には

「公共性」機関として国や各地方自治体の独立法人、

財団、社団なども含む。また「公共性」施設とは、

マンション/アパート/共同住宅/ホテル/デパートも

入る。工作物も同様である。簡単にいえば江戸時代

の庭付き長屋であるテラスハウス、個人自宅以外は

公共であるらしい。その根拠は他人が自由に出入り

できない。しかし昨今マンションもセキュリティー

はテラスハウス、個人自宅より高い。主任技術者及

び監理技術者の区別は以前、配置技術者とともに述

べた。配置技術者が現場にいても避難指示、勧告が

機械頼りでは、伊豆大島は、片たより、である。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0