夜明け前の建設業

現在スーパーゼネコンのうち江戸時代より江戸にて

創業の1社をあげたい。清水建設㈱である。当方の

事務所は内神田(旧鎌倉町)岩本町、現在の飯田橋と

千代田区内を移転した。清水建設㈱創業地は区内、

神田の鍛冶町である。現在も町名変わらない。ゆえ

に焦点をあてた。「清水建設百八十年」(非売品/昭和

59年6月)を参考にした。創業者「清水喜助」は、

神田生まれではない。天明3(1783)年、越中国

婦負(ネイ)郡小羽(コバ)村(現富山県上新川郡大沢野

町小羽)農家の生まれである。この年は後日、天明の

大飢饉というように冷害干ばつがあった。浅間山が

大噴火をした。享和3(1803)年頃20歳だった

喜助は生来、彫刻好きで器用だったので大工職人を

目指し江戸に上った。途中、日光東照宮修営工事を

請け負う宇都宮在棟梁に弟子入りをする。幕府から

普請である公共工事である。その棟梁の娘を娶り、

翌年、江戸入りをする。長屋住まいの神田鍛冶町で

は大工職人の仕事の他に夜は家具資材造りをした。

苦労が実り天保9(1838)年35歳、江戸城西の丸

修営工事に入札参加し請負った。初の公共工事だ。




江戸の川・東京の川
井上書院
鈴木 理生

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 江戸の川・東京の川 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0